FC2ブログ

わが家のおそい夏休み(3)

3日目は私が一度連れて行ってみたかったキッザニアへ行ってみました。

擬似的に作られた街の中のいろんなお店や施設で3歳〜15歳までのKidsが

リアルお仕事体験のような...本格的ごっこ遊びのようなことが出来る施設です。

ムスメとしては随分前からTDLよりもこちらをすごく楽しみにしていたようでした。

ムスメが体験したのは、パン屋、歯医者、カメラマン、消防士、助産師、外科医。

何か他にもやったような気がしましたけど...忘れました。

kidza-2.jpg

(↑家では触ると激怒される一眼レフカメラを堪能できて大喜び)

それにしてもこの施設、子どもはものすごく楽しいんでしょうが

大人にとっては狭いし(人口密度)、座る場所はなかなか調度いい場所がないし

結構な疲労度です。

でもまぁ、ここへ来た目的がそもそも子どものためなので

そこのところはじっと我慢ですかね。

kidza-3.jpg

↑きっと「自衛隊」ってのもあれば喜んでやりそう...と思ってしまうほど真剣、消防士。

kidza-1.jpg

↑親はそろそろ見るのも疲れたのでほぼ放置しておいたら

やってきた消防車の真ん中でアナウンス役をさせてもらっていました。

がんばってー。

眠いにも関わらずノンストップで次から次へと目的の仕事を制覇しているムスメの姿をみて

「この人、このあと大丈夫か??」と心配しましたが...

案の定...帰りはその反動で去年の運動会くらいのひどい仕打ちに合いました。

とにかく人に無理をさせるのは禁物ってことですね。(私の人生の教訓です)

たまにだから許される、わが家のハードで遅すぎる夏休みでした。

帰ってしばらくキッザニア熱が冷めないほど楽しかったようです。

それにしても...もう少し女性っぽい職業もあったと思うんですが...

いまだに「クロネコヤマトの宅急便やりたい」って言ってます...。




Category:

わが家のおそい夏休み(2)

2日目はTDL。

かつてこの周辺を仕事でうろちょろしていた時には気にもとめていませんでしたが

5年も経つとすっかりお上りさん。

ここってこんなにリゾートだったかしら?と思うから不思議です。

そして毎度書きますが、スタッフの対応が本当に素晴らしい。

パレード前にゴミを収集に来てくれるお兄さん。

「お願いします」とゴミを手渡すと、それを両手をそえてしっかり受け取る。

ゴミを両手をそえて受け取るなんて、他では見ることが出来ない光景だろうなぁ...

ここは毎回来る度に、何かに感動させられます。

あと、昔(20年前...笑)に比べて変化してることと言えば

かぶり物をかぶっている大人って、当時は女性でも珍しかったけど

今ってひょっとしてほとんどの人がかぶってるんじゃ?というくらい

大人の男の人までもかぶり物やカチューシャを頭に付けて歩いています。

これが時代の変化ってことなんでしょうねー。

あと、昔より平日もたぶん混んでると思う(10月って気候がいいから?)

あと、少しはシンプル系の土産物グッズも増えたと思う(たぶん)

tdl.jpg

↑たとえば、こんなの(てぬぐい)

あと食器なんかもずいぶんシンプルなモノがありました。

今回珍しいことに旦那が一番張り切っていろいろ制覇したいと言っており

ファストパス(並ばず乗れるチケット)取ったり、ショーのくじ引き引きにいったり...

パレードの場所取りしてみたり...昔じゃ考えられない行動を取り

アチコチ走り回ってスケジュールたててました。

(昔→並ぶのイヤ。パレード興味ナシ。混んでるのうんざり。行き当たりばったり万歳)

人って変われば変わるものなんですね。

↓パレードを一番前で見たのは何十年ぶり

mi.jpg

こうして2日目が暮れたのでした。(つづく)

【余談】

TDSのレイジングスピリッツというアトラクション

身長117㎝未満、195㎝以上の方は利用不可って書いてある。

旦那ギリギリセーフですね。

今度行ったらコレに乗ってみよう(乗せてみよう?)
Category:

わが家のおそい夏休み(1)

運動会の翌々日から我が家の遅すぎる夏休みが1週間はじまりました。

運動会で心身ともに疲れ果てているところに旅行なんか行ってていいのかしら?

とも思いましたが、こんな時にでも行かないと3人揃って出かけられないので...

なんとか行ってきました東京へ。

行き先は、「思いっきり遊んでくれたまえ!TDS→TDL→キッザニア」

行きの機内では、普段は運搬してもらう以外に絶対に口にしないはずの言葉

「お父さんに抱っこしてもらいたいの...」と

可愛らしく私のところをすり抜けたので、「ん?なんかおかしいなぁ〜?」と

不信に思っていたのですが

ま、そんなことより私は眠かったのでスルーして目を閉じていたんですけど

数秒後、隣から

「わ!やめろ!」「おいっ!」(めずらしく焦る旦那)

「ゲ!...ゴ...ゲボー!!!!」(ムスメの音)

という感じで、乗り物で初吐きを経験するという惨事になっておりました。

あ、やっぱり...

着替えゼロ(これも汚い)の旦那の洋服に見事ゲロをぶちまけ

すっきりしたご様子で私のところに舞い戻って来たムスメでありました...。

すっ飛んできた乗務員に

「お熱ないですか?計りましょうか?」

「朝食を食べてなかったのでしょうか?」

「イスなどはぬれていませんか?」

「沢山ゲロ袋ございますのでお使いくださいね」

などなど矢継ぎ早に丁寧な軽い尋問をされ

「乗り物で吐いたの初めてです」とフォローするのがやっとでしたが...

現地に到着し、大好きなトイストーリーのアトラクションができたのですっかりご満悦。

出て来てかぶりつくリトルグリーンマンの「リトルグリーンまん」

green-man.jpg

しかし、やはり初日は疲れますよね...。

tds.jpg

後半...こんな感じで動かず。

1日が暮れました(つづく)




Category:

okinawa2

初日に知恵熱を出したムスメに合せ、予定を詰め込まずゆっくりしていました。

熱もなくなったところで、ちょっと沖縄らしく

三線でも体験してみたら面白いかなぁ〜などと軽い気持ちで体験を申し込んでみました...

ら...。

sanshin-1.jpg

先生登場するなり、無言で三線を渡され、何の前触れもなく...

先生「ハイッ!! 中・工・七・合...♪♪ for ever 」

我々「・・・」

心の中で

「え? えっ?? チュウ コウ シチ ゴウ?? それってナニ?(→音符) 」

「あのぅ〜ここは体験教室ではないんでしょうか??」

「ちなみに私達...超ド級の初心者なんですが...」

という言い訳をする暇も隙も一切、与えられず

先生「サンハイッ!! 合・七・七・五・工 ... 」

我々「・・・」(私達..初心者なんです)

当然ムスメはものの3分で三線など、どうでもよくなり「イルカ見たい...」と

うわ言のようにささやいておりましたが

あまりの雰囲気にその場を逃げる勇気はわかなかった様子。

ひとりスパルタ先生にスポ根で必死にくらいつく夫...。

「楽しむ」とか「あなたのレベルに合せて」...という最近の

親切な教育に慣れきっていた私は

久々に「ついて来れるもののみついて来い!!」的な現場に遭遇し

それに鬼の形相でついていってる夫の様子と逃げる意欲を失っているムスメの様子が

おかしくてたまりませんでした。

次回はイメージトレーニングをしてから伺ってみたいと思います。
Category:

okinawa1

時の経つのは早いもので、気が付けば4月で結婚10周年。

(友人に年賀状でメッセージもらうまで私は気が付いてませんでしたが...)

...運良く気が付くことができましたので、記念日に家族で沖縄を旅してきました。

みんなが健康でこの日を迎えられたのが何より一番の喜びです。

記念日はうっかり忘れてしまうタイプですが、こうして大きな節目を機に

気持ちを新たにするのはいいものですね。

それぞれがずっと成長し続けられる環境をお互いが作り続けられたら...そう思っています。

これからもよろしくお願いします!!

namiki.jpg
Category:
»