初ひとりのり

先日近くの公園に家族3人で遊びに行ったら

いつの間にかチビがひとりでブランコに乗ってブランコを漕いでいた。

ビックリ!!

まだブランコなんかひとりで乗れるわけないと思っていたから...

誰が教えたわけでもないのに自分でしっかりつかまって

身体を前後させて勢いをつけて乗っていた...

例えば、ご飯を食べる、歩く、走る、オムツが外れる、フォークを使うなどなど、

いろんなことに大人は『いつからできる?』『いつごろから?』と

線を引いて考えがちだけど

いつから?ではなく

本人が好きなら自ら進んでやろうとするものなんだ。

(もちろん目安はあるだろうけど)

本能のすごさ。

それはきっと『食べる』ことも同じなのかもなぁ

チビはまだ本当に食べることに興味がない。

食べることにも少し興味が出てきますように〜。

でも、気長に待つことも勉強のウチと感じている母なのでした。

Dsc_0027_3



Category: 日々のコト

夏休み

Bossがこの1週間お休みを取ったので、ここぞとばかりに

出かけまくってきました。

トマムの雲海テラス、ベアマウンテン、雨竜町ひまわり、

旭川北海道美術館、美瑛、富良野...そしてビアガーデン...

その他にもミーハーなところから知る人ぞ知る渋いところまで...

0002

雲海テラスの雲海は視界良好で残念ながら見れず...

雨竜町のヒマワリは5分咲きってところだったでしょうか...

旭川北海道美術館は1度目は下調べ不足で休刊日...

美瑛の狙っていたお食事どころは定休日...

相変わらず行き当たりバッタリだったので旅の運としては

ついてなかったかもしれないんだけど

私達大人も去年に比べてあちこち出かけられるようになってきたことが

嬉しいし、チビも動物やまわりのモノに刺激を受けてたり反応している様子を

見ていると去年との違いに成長がビシビシ感じられて

なんだか感動したりホッとした気分になりました〜。

0001

特に旭山動物園に長年勤めていたことのある絵本作家『あべ弘士』さんの旭川での原画展は

心を揺さぶられるものがありました。

最後の方の展示、動物をモチーフにした透過光のねぶたにはいたく感動。

チビがいなければしばらくそこに座ってじーっと眺めていたかったぁ。

エネルギーの塊を感じました。

私もあべさんについては全然詳しくなかったのですが

札幌から旭川までの電車『旭山動物園号』の絵もそうだし

旭山動物園内にも結構沢山絵が描いてあった気がする...

なので『あ、そういえば!』っていう感じでよく考えると

かなりなじみのある方なんですね〜。

ダイナミックで想像力豊か。

だけど動物をあれだけ観てきた人じゃないと描けない細かい描写力。

絵本でもなんでもそうだけど、原画、オリジナルの迫力というのは本当にすごい。

観ている私達にもエネルギーをくれるのでこれからも機会があれば

たくさん足を運びたいな。

ってことで、この夏休み満足満足。

0003
Category: 日々のコト