木育キャラバン in アクロス

今週末福岡アクロス2階の交流ギャラリーで西日本短期大学 保育学科主催の

「木育キャラバンin福岡」というイベントが開催されるそうです。(入場無料)

7月28日(土)am10:00〜16:00

7月29日(日)am10:00〜15:00

会場には東京おもちゃ美術館から300点を超える上質の木のおもちゃ達が

やってくるそうで、赤ちゃんから大人まで楽しめます。

福岡初上陸だそうです!!

この機会にみなさん遊びに行ってみてくださーい。

先着順の親子で楽しめるワークショップもありますよ♪

詳しくはコチラをご覧ください↓

http://nishitan.jp/hoiku/?p=1265?PHPSESSID=3727b92e5e3a95b417d7088af47efb1c
Category: イベント

自転車とか

この人に自転車を買い与えたら...

たぶん暴走自転車となり、まわりに多大な迷惑をかけるだけでなく

大事故になるに違いない。

by.jpg

ずっと強くそう思ってきたので、この人が自転車に乗るのは交通ルールが分かってからだ!!

そうだ!そうに決まってる!...と、私は頑になっていました。

自転車売り場に近づいて「いいなぁー」と言われても知らないフリをしてきました。

が...最近チラホラまわりのお友達が「補助輪なしで乗れるようになったよー」と

嬉しそうに報告してくれる機会が増え...

私の気持ちに少し変化が...

うーむ、暴走することでこっぴどく怒ることは面倒くさいけど

「何かができるようになる喜び」

「できるようになることで自分に自信が持てるようになる」って

大事なのかもなぁ〜。

あー、でも暴走する姿が妙にリアルに想像できるから嫌だなぁ...。

グルグル考えた末

やっぱり...いつか、そのうち、どっちみち買うことになるものなんだから...ね。

とワタシ自身を自分で納得させて買ってみる事にしました。

(ムスメ的には三輪車でも満足していたんですけどね...)

補助輪なしで乗せることを考えたら小さい16インチを買うべきなんでしょうが

店についたらムスメは18インチの自転車に速攻食いついてまたがり

「コレ!コレがいい!」と...

(デカすぎなんですけど...)

何度、別の小さい自転車コーナーに連れて行っても18インチに舞い戻って来て

そこから離れようとせず。

やっと店のスタッフに説得してもらってなんとか18インチで納得してもらうことに成功。

結果、自転車がちょっと大きいので、つま先しかつかず

今のところ暴走はできません...(やったー)

涼しい夕方、私のウォーキングにガラガラガラとついてきております。

めでたしめでたし。
Category: 子育て

講座のご報告(小郡市生涯学習センター)

この日は小郡市の生涯学習センターというところで写真の講座をさせていただきました。

ogori-1.jpg

(photo : 小郡市生涯学習センター)

育児などで職業生活から一旦離れ、もう一度就業などの新たなチャレンジを考えている

女性向けの「女性再チャレンジ支援講座」の中のひとつに今回企画をいただきました。

1回完結型ということでのご要望でしたので

今回はコンパクトカメラをお使いの方を対象としての講座にしてみました。

一口にコンパクトデジカメと言ってもそれぞれの方によって被写体や普段の使い方が

マチマチですからお伝えしたいことも広範囲に渡っていたので

その部分では難しかったですが、なんとか無事に終了することができました。

窓の大きなお部屋での講座でしたので、光のお話しの際に実際の光を見ながらお話しができたら

良かったのですが、この日もあいにくの大雨...。

自然光を使っての実践が出来なかったのが心残りではありますが

ぜひ家でこの日の話しを思い出していただきながら写してみてもらえたら嬉しいなぁと思いました。

雨にもかかわらず大勢の皆さまお越し下さいまして本当にありがとうございました。

講座のご報告(Salon de Ruban)

先日Salon de Rubanさんでのコンパクトデジカメ講座、無事終了いたしました。

当日は土砂降りの雨の中にも関わらず、キャンセルの方もいらっしゃらずに

お越し下さいまして本当にありがとうございました。

ruban-1.jpg

(Photo : Salon de Ruban)

皆さんの普段の困りゴトにスポットをあてながら、それにお答えさせていただきつつ

光の捉え方や、モノの見方、構図のとり方などなどについてお話しをさせていただきました。

こういう機会をきっかけにカメラと向き合うことが少しでも楽しくなっていただけたら

嬉しいな...そう思っております。

雨の中みなさま本当にありがとうございました。