トイレ

朝の5:00。

toilet-2.jpg

トイレに行きたくて目が覚めました。

トイレへ向かうと...

ピッタリ閉まったトイレの扉の...取っ手が...

ない!!

当たり前にそこにあるはずの取っ手が...

やっぱり...ない!

そして...足下にゴロンと横たわる取っ手を暗闇に発見...。

ワタシのボーッとした頭がぐるぐると回転し始めました。

「え?これって開かないってことかな?」誰かがそこにいたら聞いていたと思う。

そう言えば、昨日ムスメが「ママー!トイレのトビラが取れちゃった!」って

寝る前に言ってたけど、トビラが取れるわけないでしょと思っていたので

その話しを完全スルーしちゃったなぁ。

そっか、ムスメなりにイチ大事だと思ったからちゃんと報告してくれてたんだー。

それにしても、いつもムスメがトイレ使った後は

扉なんかきっちり閉めてくれたことなかったんだけどなー。

いつも「開けたらきちんと閉める!!」って毎回怒られてたよなー。

昨日に限ってきちんと閉めてくれたんだなぁー。

偉いねー出来たんだねー。

でも、こんな時は開けててくれた方が助かったよなぁー。

良かれと思ってやったことが裏目にでることもあるよねー。

それにしてもどうして取れたんだろうなー。

取っ手のとれてるピッタリしまったトイレの扉の前で、そんなことを考えていた。

「はっ!!」こんなこと考えてる場合じゃない。

イチ大事なのだ。

DIYなんかやらないからよく分かんないけど、家中の工具をかき集め

「泥棒になったつもりでこの扉を絶対こじ開けねば!!」

そんな意気込みと気迫のみで ガチャガチャ....ガチャガチャ....

そうこうしているうち、ついに扉の向こう側の取っ手が落ちた。

何となく絶望的な予感がした。

そこから一体どのくらいの時間、ワタシはトイレの扉と格闘したのだろう...。

最終的には取っ手の支柱と同じようなカタチのお箸を穴に差し込み

箸をペンチで思いっきりまわしてなんとか、こじ開けることに成功。

「みんな聞いて聞いて!」

「ワタシ、イチ大事だったけど取っ手のない扉を見事 開けたよー。」

「さっきまで絶望的な気持ちだったけど、なんかすごいコト成し遂げた気分だよー。」と

心で叫びながら、ものすごくオーバーな達成感に満たされた1日でした。


Category: 日々のコト

ヨガジャーナル

本日発売の ヨガジャーナル。

有名講師が選ぶ次世代ヨガインストラクターのコーナー

P70、P80 九州地区での撮影を担当させていただきました。

yoga-1-1.jpg

外見もさることながら、内面から湧き出る魅力も満載の

とっても素敵なヨガインストラクターの方々にうっとりしながら

楽しい時間を過ごさせていただきました。

かつて、ワタクシも若干かじったことのあるヨガ...

昨日、雑誌を見て触発され、娘とポーズのまねっこしつつ

おそろしく自分の身体が固まっていることを再認識。

日々の運動と合わせて少しづつしていこう...かな。

「黄金ボディーの作り方」なんていう魅力的な特集もありますので

是非みなさん読んでみてくださーい。


Category: おしごと

6月一眼レフ写真講座

先日FBSニュース5ちゃんで取材、放送していただきました

ママのための一眼レフ講座、6月の日程が決まりましたので

お知らせさせていただきます。

7月、8月は開講予定はございませんので、ご興味のある方はぜひ

この機会にいらしてくださいね♪

みなさまのお越しをおまちしております!

DSC_1970-1.jpg

【6月一眼レフ開催のお知らせ】

*日程...6月4日、11日、18日(いずれも火曜日)

*時間...am10:30〜(1時間半程度)

*場所...早良区藤崎Mutsumi自宅にて(詳細はお申し込みの方にお伝えいたします)

*受講料...全3回 9,000円

*持ち物...お使いのカメラ、取り扱い説明書、今まで撮影して質問のある写真(プリントしたもの)


お申し込み方法...件名を「ママのための一眼レフ講座」として、

ママのお名前、お子様のお名前(月齢もあわせて)

当日連絡のつく電話番号メールアドレスをお書き添えの上

mutsumi*mutsumi-photo.com(*を@に変えて)メールをお送りください

* 講座は全てお子様連れでの受講可能です*

(尚託児はつきませんのでお子様の様子を見ながら受講していただく形となります)







Category: おしごと

D7100完全ガイド

D7100.jpg

21日発売の

雑誌 デジタルカメラマガジン「Nikon D7100完全ガイド」の

レンズインプレッションコーナー内で

AF-S DXNIKKOR 18-200mm f3.5-5.6ED VRⅡ の使用感について

ワタシのレポートが載っておりますので

よろしかったらご覧(ご購入?)くださーい。
Category: おしごと

エネルギーチャージ



GW後半。

近場の海。

お休みの日には「家族の時間も...大切に...」なーんて思ってみたりするので

お弁当もってー。海についてー。簡易テント広げてー。さーて遊ぼう...か...。

あれ?? ウチのチビは? 

わっ!!!

いきなり海についた途端に初対面のご家族の輪の中に発見!

「コラ!なにやってんのー?」と思ったら

既に挨拶をして自己紹介をすませ「あーそーぼー!」って言って遊んでました...(早っ)

itoshima-2_20160526093744396.jpg

ということで、どうやら監視だけしていればいいらしいので

おかげでワタシは簡易テントの中で朝から夕方まで波の音を聞きながら

エネルギーチャージ。こういう時間は久しぶりです。

いきなりのお誘いに怯まずおつきあいくださったお友達、ステキな1日をありがとう。

itoshima-1_201605260937438f1.jpg

またどこかで会いましょう!!

Category: 日々のコト

うみたまご

我が家のGW前半は大分に小旅行に行ってきました。

その中で「うみたまご」という水族館にも足を運んできました。

よくカメラ講座中にも「水族館でうまく写真が撮れない」という質問を

受けることがあります。

「うまく撮れない」ということがどういう意味を指しているのかは

人それぞれだと思うのですが、水族館のように暗い条件が多い場面では

思い通りいかず苦戦することが多くなってくると思います。

さらにGWのように混雑時にはより一層、狙った通りにはいかないことが

ほとんどなのではないでしょうか。

umitamago-1.jpg


暗くて条件の悪い場所では人物(子ども)の表情を狙うという選択肢よりも

「それ以外の何か」を探してファインダーをのぞいてみるのも面白いのかもしれませんね。






Category: 日々のコト

セイウチ

GWの混雑の中、「うみたまご」という大分にある水族館で

スタッフの人にススメられたセイウチのショーをまずは見てみることにしました。

ショーの15分くらい前に会場に到着すると席は既に、ほぼ満席。

私たち大人は入る隙間がなかったので、チビだけ前の方でしゃがんで見ていられる

スペースになんとか入れてもらうことができました。

体重が400 キロあるというセイウチのイズミちゃんがスタッフの人と

かわいらしい掛け合いをしながらショーが進んでいくのですが...

ショーの中盤くらいにスタッフの人が

「前に出てきてイズミちゃんに餌やりのお手伝いしてくれるお友達いますかー?!」

という声かけに、「待ってました」とばかり

真っ先に大きな声で「はーいっ!はいっ!!」と手をあげるおチビ。

「じゃーそこの紺色の洋服のお嬢ちゃんっ(ウチのチビ)こちらにどうぞー」って指名され...

umitamago-4.jpg

あのGWの人ごみの中、いっぱい観客が見てる中

こんな感じで400キロもあるデッカいセイウチを目の前に

エサをやったり、握手したり...させてもらってました...

家とかに紛れ込んでる見えないような小さな虫には

「キャー虫っ!虫っ!コワい」と、取って付けたような台詞を

はいたりするんだけどな...。

この動物は400キロだって言ってたよ。

イズミちゃんとかって、かわいい名前がついていればコワくないのかな。

家に入ってきた虫にも名前付けたら怖がらないかな。

人見知りも今まで皆無でしたけど、モノ怖じもまったくないんですね...。

いやぁー 私は多分小さい頃、人前にでる勇気もさることながら

こんな怪獣みたいな動物と触れ合うような勇気も皆無だったと...思う。

この辺の特徴を生かしながら子育てしていきたいなーって、うっすら思いながらも

自信は全くありません。






Category: 日々のコト