FC2ブログ

家族写真で思うこと

小さかった子どもが大きくなった時に

何気なくこれらの家族写真を見て

「自分は間違いなく愛されてる...」

そういう強い確信をもってもらえたら...と思いながら日々撮影しています。

FB924-5.jpg

写真を見て、今すぐどう感じてもらえるか...というより

むしろ時間が経ってから、力を発揮するものであって欲しい。

「家族写真を飾っている家の子どもは非行に走りにくい」と

どこかで聞いたことがあったけれど、非行するとかしないとかより

「無条件で愛されている」ということをコトバではない何かで

知らず知らず実感し続けることは

きっと心に良い効果があったりするだろうなぁ〜と...なんとなく。


残すということ

ママとのBirthday Photo

「普段ウチの子どもはそんなに笑う方ではないので

無理に笑顔にさせなくても大丈夫です。

自然な感じを残してください」とのママからのご要望でした。

でもママと過ごす時間の中で出る安心した自然な笑顔は

見ているこちらをも幸せにしてくれますね。

FB823-3.jpg

幼少期、ママと過ごしている時間は数字としてはとても多いのかもしれないけれど

どれだけ関わりあっている写真

そして大切にしたいと思える写真がカタチとなって残っているだろう...

みなさんにとって心から「たいせつ」そう思っていただけるような1枚を撮ることを目指して

これからも撮影していきたいと思っております。

撮影お疲れさまでした&ありがとうございました。


先日のPhoto

2ヶ月後に挙式をあげられるお二人の撮影。

FB914-5.jpg


こんな風に影の長くなる夕刻の撮影もご希望があれば承けたまわれます。

みなさまにとって、いつまでも飾りたくなる1枚になるよう

心を込めて撮影しております。

いつまでもお幸せに〜。





先日のFamily Photo

10歳につつまれる生後1ヶ月の手。

FB826-1.jpg

サッカーで真っ黒に日焼けした10歳のお兄ちゃんにとても大事そうに

抱かれている生後1ヶ月の弟 赤ちゃんを撮影してきました。

普通にこっちを向いている記念写真もかわいいのだけれど

依頼してくださった家族みんなのコトバにならない想いを写真に詰めこむ

そんな お手伝いができたら...

そう思いながら日々撮影しています。




写真講座のお知らせ

写真講座開催のお知らせです。

そういえば写真を習ってみたかった...という方

以前習ったけれど、復習をかねてもう一度!という方にもオススメです。

また別日程でお仕事をされてらっしゃる方向けの単発写真講座も

ご用意しております。近日UPさせていただきますね。

camera1.jpg

薬院にある「女性の幸せ空間」Felice Felice (フェリーチェフェリーチェ)さんにて

美味しいランチ交流会付きの初心者向け写真講座を開催いたします。

(詳細)http://ameblo.jp/natural-h-lab/

【3ステップで「感動の1枚」を撮影できるようになろう!!】

◆日時: 1回目10月 7日(火) 10時半~14時
     2回目10月29日(水)10時半~14時
     3回目11月13日(木)10時半~14時

◆対象: 一眼レフ、ミラーレス一眼レフ(初心者)
    
◆場所: 女性のしあわせ空間 Felice Felice(フェリーチェ♥フェリーチェ)
     福岡市中央区高砂1-22-19-2F
       https://goo.gl/maps/qVzIC

◆内容:

【1回目】これだけは知っておきたい基礎知識
ISO、絞り、シャッタースピー、露出って...いったい何?
取扱説明書にも度々出てくるこれらの言葉や数字をわかりやすくお伝えしながら写真にとって何故大切なのか...ご説明します。
頭の中の片隅になんとなくあるだけでも写真がずいぶん変わります。

【2回目】光の捉え方と構図のおはなし
皆さんの撮影した写真をプリントアウトしてきていただき、構図についてレクチャーいたします。
また光の捉え方のお話をしながら撮影の実践もしていただきます。

【3回目】ふんわり写真を撮るためのお話し
せっかく一眼レフで写すなら周りがきれいにボケたふんわりした写真を撮りたいところ。ふんわり写すためのテクニックに加え色とレンズのお話しをいたします。

◆受講料: 3回コース ¥15,000 (1回¥5,000)+ランチ代金
 (1回のみ単発でご参加の方は、1回5,500円+ランチ代になります。)

◆申し込み: http://www.reservestock.jp/events/47843

◆ご注意点:場所の都合上お子さまの来場いただくことができません。
      申し訳ございません。


楽しくためになる講座めざして頑張ります。

皆さまのお越しをお待ちいたしております。