FC2ブログ

大分出張撮影【新生児フォト】

先日は4人目のお子さまをご出産されたママより

「赤ちゃんが小さいうちに撮影を!」と

ご依頼をいただき、大分まで出張撮影に行って参りました。

生後1ヶ月の新生児。

929-2.jpg


やはり新生児とママとの絆は何にも代え難い空気感です。

子ども達が成長していく過程において

様々な感情がわき起こってくることがあると思うのですが

この時の写真を見るたびに何年が経過しても

生命の神秘

唯一無二の存在

母になった喜び

などなどをここから感じていただくことができたらいいなぁ…

そんな思いで撮影をさせていただいております。

話しは変わりますが

先日FBSさんから新生児フォトの取材を受けまして

来月放送予定だそうです。

き、緊張。

また詳細報告させてください。


*撮影のお問い合わせはこちら↓からどうぞ





Instagram

女の子・3歳→7歳【七五三撮影】

3歳の時に神社で同行撮影をさせていただいた女の子が

今度は7歳に成長した姿で

mutsumi-photoにある着物をチョイスしてくださっての

お祝いの撮影をさせていただきました。

ヘアメイクさんとの髪型や髪飾りなどのやり取りを聞いていても

とってもお姉さんになったなぁとしみじみしながらも

だけど、まだまだ あどけなくて、かわいらしい7歳の年


ギャラリーの弟くんがフレーム内に入ってきてくれると

緊張とか恥ずかしさとかが入り交じったの表情が一変

笑顔に満ち溢れてとても優しいお姉ちゃんの顔になっていたのが印象的でした。

925-2_20160926155556279.jpg

着物の胸元に入れるはずの筥迫も

とりだして眺めてはバックに入れてしまってみたり…

そんな何げないかわいらしさは

何とも言えないこの歳ならではの

忘れられない光景かなぁと思いながら

シャッターを切らせていただきました。

926-3.jpg

ビシッと全ての装飾を過不足なくつけて

乱れなく着物姿を美しくみせる立ち姿も

もちろん ステキだと思うのですが

ワタシはそれより何より

その子の雰囲気や空気感を損なわないように

それぞれのお子さまの魅力を最大限に引き出せるよう

撮影ができたらいいなぁと

思いながら撮影をさせていただいております。


履きなれない草履と帯に途中くじけそうになりながらも

本当によく頑張ってくれましたよ

3歳〜7歳の成長にとっても感激した昼下がりでした。

撮影お疲れさまでした

写真の仕上がりを楽しみにお待ちくださいませ。


7歳女の子・七五三撮影【アトリエ】

今日は7歳のかわいらしいお客さまがアトリエにきてくださいました。

その準備をゆるゆるとしながら

やっぱりアトリエ内の撮影も楽しいなぁと感じた朝でした

924-6.jpg

新しく仕入れた髪飾りも仲間入り

どれを選んでくれるのかも…楽しみですね。

写真はまたゆっくりとアップさせていただけたらと思います。

今日は快晴で少しお外は汗ばむ気候の福岡ですが

みなさまもステキな週末をお過ごしくださいね。





*撮影のお問い合わせはこちら↓からどうぞ





Instagram

新生児フォト 生後5日 【出張撮影】

先日撮影した生後5日の新生児フォト。

924-2.jpg


ご自宅にお邪魔しての出張撮影となりました。

この日は台風の影響で激しい雨に見舞われた1日だったので

お部屋の中もかなりの暗だったのですが

こんな風に撮影することは可能です。

よく、新生児フォトをご検討のお客さまから

■部屋をきれいにしていないと難しいですか

■スペースがない

■部屋が暗いと思う

などいろいろと検討中の心配の声をいただきます。

おウチに中で一番明るいと思われる場所に

赤ちゃんを置くだけのスペースをいただければ

撮影することは可能です。

また部屋が「明るい」「暗い」という問題についても

事前にお部屋の様子を写真で送っていただいたりなど

相談をさせていただきながら

進めさせていただきますので、どうぞご安心くださいね。

また基本的には新生児の場合

眠っているところを撮影することになりますが

赤ちゃんとママの調子を見ながらゆとりを持って撮影を

させていただきますので

その辺もご心配されずにいてくださいね。

出産後なるべく早いうちに撮影することができると

お腹の中にいた時を彷彿とさせてくれる写真を撮ることができますよ。

これから赤ちゃんをご出産される方はぜひ

検討されてはいかがでしょうか??

今日もご覧くださりありがとうございました!!





*撮影のお問い合わせはこちら↓からどうぞ





Instagram





5人家族【ロケーションフォト】

先日は海辺でのファミリーフォト撮影のご依頼をいただきました。

元気な男の子2人と小さな女の子1人の仲良し兄妹

こちらのご家族は

ママがカメラがとてもお好きで

普段は家族の撮影を担当していらっしゃるので

子ども達だけの写真や

パパと子ども達の写真は豊富にあるようなのですが

ママが含まれている写真が非常に少ないことがお悩みでしたので

ママを中心にお子さん達との関わりを撮影させていただきました。

921-2.jpg


ファミリーフォトとひとくちに言っても

それぞれのご家族によって

依頼していただいている理由も

それをとりまく環境もさまざまかと思いますので

そのあたりの事情に寄り添いながら

撮影をさせていただけたら…と思っております。

922-4.jpg


それにしても子ども達と触れ合っている時の

パパとママの表情って

本当にステキですね…。

922-3.jpg



*撮影のお問い合わせはこちら↓からどうぞ





Instagram






お気に入りの漆喰【アトリエのこと①】

アトリエで撮影することができるようにして

早いもので3年が経とうとしています

今までアトリエ内のことをあまりお話しする機会がなかったので

少し触れてみようかな…と思います

921-5.jpg

元々アトリエとして使用するにあたり


■漆喰の塗り壁にしたい

■多面の壁面コーナーで写真を撮ってみたい

■光の入る開放的な空間にしたい

という思いがありました

923-4.jpg


当たる光によって表情がさまざまに変化していく漆喰のコテムラは

見ているだけで癒されます。



また来ていただく方々が口々に

「空気が澄んでいるね」

「静かだね」

「気持ちがいいね」

と言ってくださるのも嬉しいです。

それも漆喰の効果なのだろうなぁと思いながら過ごしています…。



3年経った今でも

毎日漆喰のコテのムラを眺めてはうっとりしている日々です


ちなみに

担当してくださったのは太宰府の智建ホームさん

いろいろなハウスメーカーを回りましたが

できることの引き出しの多さや

提案力が素晴らしかったのでお願いをしました。

また現場の方々も

職人としてのプライドとこだわりをもってお仕事をされてらっしゃる姿が

とても印象的でした。



また、ちょこちょこと

室内のことに付いてもアップしていけたらと思っております。

興味のある方はチェックしてみてください。



*撮影のお問い合わせはこちら↓からどうぞ





Instagram

2016 七五三物語はじまってます

3連休は台風の影響であいにくの天気だった福岡です

そんな中でも今年の七五三物語も始まっておりますよ。


920-2.jpg

(↑お花の髪飾りに蝶々もとまるほどのかわいらしさ満開)

この日は、台風の影響で朝から雨がはげしく降っておりました。

ご親戚などが遠方より集るとのことで

日程は変更せず、参拝はこの日に決行。

ただ、皆さんが集ったところで土砂降りだった雨も小降りになり

最後にはお外で撮影することもできました。

本当によかった...

920-4.jpg

普段なかなか会えない親戚にも囲まれて

ステキなお祝いの1日でしたね。

みなさまの七五三のお祝いの1日が

心に残るステキなものになりますように。


920-6.jpg

そう願いをこめながら撮影をさせていただいております。






*撮影のお問い合わせはこちら↓からどうぞ





Instagram

ベビマフォト【9月開催のお知らせ】

毎回ご好評いただいております

ベビーマフォト9月開催のお知らせです。

いつも告知前に満席になるほど人気をいただいているのですが

今回はまだ2席、空きがあるようですので

気になる方はぜひ福岡東区のベビーマッサージnicoliさんを

チェックしてみてくださいね

お問い合わせはコチラ(nicoliさん)

25-2 のコピー


カメラマンであるワタクシ自身も現在小学校3年生のムスメの

子育て中ですが

赤ちゃん時期は本当に今、思っても

貴重な時だったなぁとなつかしい気持ちになります

だけどその頃は育児には本当に手がかかるし、家事も、仕事もなどと

様々なことをこなしていると

あっという間に1日が過ぎて

自分と子どもとの関わりを残すことや客観視する暇さえもないのが現状ですよね

FB65-5 3

26-1 のコピー 2

子どもを見つめるママの視線

ママをじーっと見つめる赤ちゃんの眼差し

そういうかけがえのない今という「時」を残すことは

何げなく過ぎていく日々の癒しにもなり

またエッセンスにもなるという思いから

多くの方に写真の力を感じていただきたいと

こういった企画での撮影をお受け付けしております。

この機会にぜひ自分と赤ちゃんの「今」残してみませんか?

みなさまのご参加おまちいたしております。

お宮参り産着を3歳七五三に使うには

今日はワタシがカメラマンとして

七五三でたくさんの方々を撮影してきて

お子さまの着物の準備について感じたことを

書いていけたらと思います

ステキな写真を残すために事前の準備はとっても大切に

なってきます

ぜひ一読いただけたら嬉しいです


今日は

百日のお宮参りの時に用意した着物を

3歳(もしくは5歳)の七五三の時に着られる方へ向けてのご注意点を…



■襦袢の付け袖をはずす(女児は赤色、男児は水色の袖)

■袖閉じ(産着は袖口が無く開いている)

■お袖直し(袖に丸みを付ける)

■肩上げ・腰上げ(必要であれば)

■半衿の縫い付け

特に「袖とじ」をされてない方が多い印象です。


もともと産着(初着)は袖口が縫われておらず開いています

それに対して七五三の着物として着用する際には

袖口を閉じていないと正面から見た時に中の襦袢、下着が丸見えになってしまって

本当に残念なことになってしまいますので

ぜひ事前にチェックされていただけたら幸いです。

第2子、第3子にも産着としてまだ着せたいから

袖口を全て縫ってしまうのはイヤという方は

袖口のところを後で外すことが出来る程度でも構いませんので

縫っておいていただけると

撮影中、中の下着が飛び出ることもありませんので

一手間しておいていただけると綺麗な写真が撮れると思いますよ

「お宮参り初着の基礎知識」などで検索すると

対応の仕方が記載されているかと思いますので

いろいろとチェックされてみて下準備をされてみてはいかがでしょうか?

97-2.jpg

↑この写真の着物の袖から出てしまっている部分のお話しでしたー。

みなさまの七五三がステキな思い出の1日になりますように。




*撮影のお問い合わせはこちら↓からどうぞ





Instagram

生後10日 新生児フォト

7月、8月は全く雨が降らなかったと思ったら

3日ほど前からはずっと雨...

台風の進路が気になる福岡です。

今日の写真は生後10日目の新生児ちゃん。

ココのところ新生児フォト撮影のご依頼が続いております。

91-3.jpg

本当に新生児期はあっという間ですよね。

ワタシ自身出産した時には

新生児フォトを残すという概念そのものが全くなかったので

(海外などではあったのかもしれませんが)

夫が携帯などで撮影した写真くらいしか残っておらず

この頃の写真を気合いを入れて撮りたかったなぁと

今でも思います

なぜかというと

この世に産まれて来てくれた原点ともいうべき雰囲気を残す写真は

何よりも見ていて癒されるし貴重なものだと

身をもって感じるので...

これから出産される方は是非、新生児フォトの撮影を考えてみられると

あとあとになって

あのとき思い切って撮影してよかったなぁって

思っていただけることと思います。

ではでは、しばらくは雨が続く福岡ですが

みなさまステキな週末をお過ごしくださいね。