お気に入りの漆喰【アトリエのこと①】

アトリエで撮影することができるようにして

早いもので3年が経とうとしています

今までアトリエ内のことをあまりお話しする機会がなかったので

少し触れてみようかな…と思います

921-5.jpg

元々アトリエとして使用するにあたり


■漆喰の塗り壁にしたい

■多面の壁面コーナーで写真を撮ってみたい

■光の入る開放的な空間にしたい

という思いがありました

923-4.jpg


当たる光によって表情がさまざまに変化していく漆喰のコテムラは

見ているだけで癒されます。



また来ていただく方々が口々に

「空気が澄んでいるね」

「静かだね」

「気持ちがいいね」

と言ってくださるのも嬉しいです。

それも漆喰の効果なのだろうなぁと思いながら過ごしています…。



3年経った今でも

毎日漆喰のコテのムラを眺めてはうっとりしている日々です


ちなみに

担当してくださったのは太宰府の智建ホームさん

いろいろなハウスメーカーを回りましたが

できることの引き出しの多さや

提案力が素晴らしかったのでお願いをしました。

また現場の方々も

職人としてのプライドとこだわりをもってお仕事をされてらっしゃる姿が

とても印象的でした。



また、ちょこちょこと

室内のことに付いてもアップしていけたらと思っております。

興味のある方はチェックしてみてください。



*撮影のお問い合わせはこちら↓からどうぞ





Instagram

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する